看護師

看護師さんのための疲れた時の対処法

病院で目にする看護師さんは、

いつもテキパキと働き

とても元気そうな姿に見えます。

看護師さん

イメージ通りに

「人が喜んでくれることが嬉しい!」

「人を癒したい!」

という使命感を持つ

心優しい頑張り屋さんが多い職業の1つです。

 

しかし・・

笑顔の裏で不眠や体調不良に

悩んでいることも少なくないのです。

二面.jpg

こんにちは。

エンパス体質・HSP専門

ココカラ気功カウンセラー

こんのまりです。

 

ココカラ気功には、看護師、医師、医療関係者、

教師、接客業、エステティシャン、セラピストなど

”人と接するシゴト”に関わる女性が

多くいらっしゃいます。

 

彼女たちに共通しているのは、

マッサージや鍼灸では取れない

人と接するシゴトをする女性特有の

「不調・もらってしまう疲れ」

根本から改善したい。

という共通の思いがあることです。

 

ココカラ気功では、

「人と接するシゴトをする女性」の

悩みに自分で対処し、

ココロとカラダを健康に保つ方法を

お伝えしています。

 

看護師さんは人を癒やす仕事だからこそ、

体力的に疲れないだけでなく、気力的にも疲れないことが大切です。

体調が悪い患者さん、不調や悩みを抱えた患者さんと接していると、

どうしても無意識にもらってしまう「気」というものがあります。

患者さんを元気にし、ご自身も疲れしらずの看護師になるために!

もらってしまう気を流し整える方法をお話していきます。

 

人に接するシゴトをしている女性特有の悩み・不調がある。

看護師さんには、感性の高い人が多く、

他人の体調不良などが直感で分かります。

その高い感性ゆえに

相手から「もらってしまう」カンジに悩む人も多いです。

 

症状としては、

・体調は悪くないのに疲れている・疲れが取れない。

・人の感情に影響を受けてしまう・・など

不調に悩んでいる看護師さんは、結構多いのです。

 

頭痛の女性

 

エンパス体質って知ってますか?

「人の役に立ちたい!

「人を癒したい!」

心優しく人と接するシゴトで頑張る女性の中に、

とても優れた能力を持つ「エンパス体質」の方がいます。

 

エンパス体質は、

研ぎ澄まされた感覚や、

高い共感力などの素晴らしい能力を持ち、

相手が何も言わなくても、

「人の悩みや痛みが、分かる。」

「人の痛みを自分のことのように受け取ってしまう。」

「相手の方と同じところが痛む」

というような特徴があります。

 

このように、一部の人が持つ

特別に優れた能力、体質のことを

「エンパス体質」と言います。

 

エンパス体質の人は、

とても繊細な感性を持っているので

人を癒す・相談にのる・サポートすることが得意です。

 

実際に、そのような仕事を

選んでいる方が多いのも特徴的です。

 

けれど・・

優れた能力である「エンパス体質」は、

諸刃の剣ともいえる

「悩ましい問題」を抱えています。

 

それが、高い感性ゆえに

相手から「もらってしまう」

カンジ・違和感です。

 

このような特徴があります

・体調は悪くないのに疲れている。

・疲れが取れない。

・イライラ、悩み、苦痛など人の感情に影響を受けてしまう。

・人混み中にいると見えない感情に反応してしまい、突然、具合が悪くなる。

・不特定多数の集まりの中にいると、自分の感情の起伏が激しくなってしまう。

・他人の感情に影響され、混乱や疲労がおこる。

・怒り狂っている人の近くにいるだけで、身体の調子を崩す。

・他人が怒鳴られているのを見て、自分がつらくなる。

など。

 

「知っている人」からの感情の影響は、

自覚できるとしても、「人ごみ」での気分の悪さなど

「見ず知らずの人」の感情(強い怒りやイライラ、悲しみ)にまで

反応してしまうことは、自分では意識できないため

ご本人にとっては、かなり苦痛で厄介な症状です。

 

動悸

 

特に感受性の強い女性は、姿が見えなくても、

気配を感じただけで、これが起こってしまうこともあります。

そこに意識が向いてしまったら最後、

全身でそれを感じてしまい、

雰囲気に飲まれてしまうのです。

共感力が高いがゆえの辛さです。

 

人に共感しやすい

人を思う気持ちが強い人ほど

「癒す能力」を発揮できる反面、

「もらってしまう」ものを

「受け続け」流せないことが・・

自分を苦しめることにつながるのです。

 

これが、エステに行っても、

マッサージ、整体、鍼灸に通っても、

温泉に休みに行っても、

なにをしても取れない

「疲れ」「不調」の正体です! 

 

ストレス・混乱・疲労

 

「邪気」というものがあります。

邪気とは、「悪い氣」つまり

人の「ネガティブな氣」のこと。

 

ココカラ気功では

オカルト的にとらえるのではなく、

日常にあるものとして、

対処法をお伝えしています。

 

「邪気」にあたるのは、

・怒り

・イライラ

・嫉妬

・恨み

・不安

・心配

・恐怖

・焦る

などのネガティブと言われる感情です。

 

もちろん、人は「感情の生き物」ですから、

このような感情を持たずに生きることは、

難しいことですし、できなくても構いません。

 

ですが、疲れてくると自然に、

感情もネガティブに傾く、ということは、

知っておいてください。 

 

もらってしまう疲れとは・・

ここで問題なのは、

日々、患者さんに接している

看護師の女性が、

知らず知らずのうちに、

「もらってしまう疲れ(悪い氣)」がある

ということです。

悪い気を受けてしまう

特に心優しく、

人を癒す、相談に乗る、人に触れる、など

人のために働く女性は、

「人が喜んでくれることが嬉しい!」という

使命感を持つ心優しい頑張り屋さんが多く、

好きな仕事で、頑張るときに

「もらってしまう」ことがおこるのです。

ここが、非常に悩ましい点です。

 

「患者さんを元気にしたい!」と思っているし、

もちろん患者さんからも慕われ、支持されている。

だからこそ頑張りたいのに、辛い不調に悩まされる。

やりたいのに・・できない。

これは苦しいジレンマです。

 

ココカラ気功流 自分で流し整える方法

「人の悩みや痛みが分かる」という特性を生かし、

人を癒す仕事を選んだ女性は、

人の痛みを自分のことのように受け取ってしまい、

同じところが痛む・・ということも、よく起こります。

 

「人の心の苦悩、痛みが分かる」女性は、

当然ながら、より心が磨かれて成長していきます。 

それほど、素晴らしい特性です!

 

ですから、その素晴らしい能力が潰されることなく、

普通の人なら気づかないような

「もらってしまう」ことがおきても、

対処できる方法をお伝えします。

 

対策1:鋭くなった感覚をゆるめる

「受けてしまう」「ひろう」「もらう」という疲れは、

先ず、その「感覚」にあらわれます。

 

最初のサインは「感覚が鈍くなる。」

さらに疲れてくると「感覚がトガって」きます。

 

疲労が過剰に蓄積すると、

・いつもの「音」が耳障りに感じる。

・いつもの「香り」がきつく感じる。

・肌に触れる布やタオルの感触にザラツキや荒さを感じる。

といった症状が現れます。

 

こういう時は、身の回りのものを

「甘えられる感覚

「甘えられる感触

のものに、替えてください。

 

聴覚への刺激が耳触りなとき

音は心地良いものにするか、遮断する。

心地いい音

 

臭いが気になるとき

ホッとできる香りのものに替えるか、

消してしまう。

好きな香り

 

肌に触れる感覚が不快なとき

肌に触れる布製品は、

尖った感覚を刺激しないよう

柔らかくトロンとしたものにする。

手触りのいい安心できるものを、そばに置く。

やわらかい布

 

ピリピリと極限まで尖った神経を

柔らかく、まるく・・

なだめていくことに集中してください。

 

自分のなかに溜め込みすぎたものを

「捨てて」

「入れない」日をつくるのです。

 

自分の中のかすかなサイン

見逃さないようにしてください。

 

対策2:自分で流す

人混みやその場所から「邪気を受けたな~」と感じたら

先ず、自分の中に入ったものを「出すイメージ」で

思い切り「息を 3 回吐いて」ください。

「ハッ」と声が出るくらい思い切りです。

その後「長く 3 回吐いて」ください。

腹式呼吸

息は自然に「吸う」ので・・「吐く」ことだけに集中して

計 6 回行ってくださいね。

 

対策3:カラダを温める

邪気を受けた時の「イヤな感じ」は、

ゾクッとする寒気や悪寒など「冷え」をともないます。

風門(首のうしろ)にゾクッとする感じを受けたら、

温シップを貼る・ドライヤーの熱風を当てるなどで

温めることを行ってください。

 

首をあたためる

 

看護師さんが、患者さんの肌に「触れる」と

良くも悪くも「気が通じやすく」なります。 

お仕事ですから、避けようがありませんので、

「ひどく疲れた」「ぐったりする」などを感じたら、

上の 対策を試してみてくださいね。

 

対策4:自分を整える

気持ちが重苦しくなったら・・

無理やりポジティブにするのではなく

まず「ニュートラル」(無) に、戻しましょう。

 

 

「何も考えない無」の状態は、非常にむつかしいので、

それを目指さなくても構いません。

 

ニュートラルに戻す方法

感情が、浮かんだら「流し」

浮かんだら、また「流す」 

感情・考えではなく

「流す」ことに 集中します。

流す

 

上手くできなければ

自分の呼吸と、心臓の鼓動だけに 集中しましょう。

 

最初は、たとえ1分でも構いません。

「考えをとどめない」時間を作りましょう。 

 

ニュートラルに戻すことで、

心の体力が消耗するのを防ぎます。

 

受講生さんからのお喜びの声

では、ここでココカラ気功を受けて、

回復した受講生さんの声をご紹介しますね。

 

こんなにスッキリしたのは1年ぶりです!
【受講生Sさん40代・看護師】

コロナになんか負けない!と

ずっと気を張ってたのに、

気づけば

よく笑ってた私が

もう何か月も、心から笑えてなかった!

時々、すごく空しい気持ちになったり・・

気力も上がらないまま

なんの期待もせず(笑)

ココカラ気功を受講して

初回講義で大笑いの連続!!

涙が出るほど笑って

こんなにスッキリしたのは1年ぶりです!

ココカラ気功オリジナルのプログラムは斬新で

独特な方法は、ユニークで分かりやすく

すぐ覚えられるうえに

新しい習慣になりつつあります!

自分が、どんどん変化して好転している実感があります!

今の私にとって、ココカラ気功は、

絶対的な安心!

ココカラ気功を受講してなかったら

正直、どうなっていたか分かりません!

ココカラ気功で人生が変わりました!


気功で頭と身体がリラックス!!
【受講生Fさん40代・看護師】

コロナで混乱する仕事に忙殺され

先の見えない状況に

心も体もボロボロ!

気力もなくなってた・・

でも

このまま倒れるわけにはいかない!と

ココカラ気功を探し当てました!!

そして、受講スタート!

 

今まで出会ったことのない

斬新で、面白い内容!

毎回、心がスカッとするお話。

しかも、すぐ身につくカンタンな方法

楽しいマンツーマン授業!

気功で頭と身体がリラックス!!

こんなに体が軽くなる学びがあるの?(笑)と

思っているうちに、

1ヶ月後には、見事に気力が復活!

体力も判断力も戻ってきて

3か月後の今は

すっかり元気に仕事してます!

あのままココカラ気功に出会わなければ

きっと倒れて仕事できなくなってたかも・・

大好きな仕事を辞めていたと思います。

諦めないで

ココカラ気功を見つけてよかった!

 

大切なのは脳をゆるめること!

ステキなご感想ありがとうございます。

今は元気にお仕事をなさっている受講生さん達も、

必死でフツウを装いながら、

中身は疲れとストレスでボロボロ!

好きな看護師を選んだ意味さえ

分からなくなっていらしたんです。

それが、ココカラ気功独特の講義に大笑いし

目に光が戻ってきたんです!

それからは、変化の快進撃!

ココカラ気功受講で心も体調も安定し

どんどん明るい表情になられました!

 

「今の状態がイヤだ!何とかしたい!」という強い想いが

変化の後押しになったのです!

素晴らしいです!

 

 

患者さんから「もらってしまう疲れ」が出た場合は、

まず先にお伝えした

・自分で流す

・自分を整える

ことをお試しくださいね。

 

看護師さんの疲れにココカラ気功がピッタリな理由

自分で流す、自分で整える以外に、

一番大事なのは脳をゆるめる・・ということです。

 

患者さんから、もらってしまうほどの

研ぎ澄まされた感覚を持つ

看護師さんの根強い疲れは、

常に活動し過ぎ・緊張のとれない

脳をゆるめること回復に向かいます。

なので、

ココカラ気功は「脳をゆるめること」にフォーカスしました。

 

脳をゆるめるココカラ気功

人のカラダでいちばんエネルギーを消耗しているのは「脳」です。

特に、日々忙しく働いている女性たちは、

無意識に使いすぎることで、自己免疫力・体力・回復力を下げる原因になっているのです。

「脳疲労」を回復するためには、

ココロとカラダ、両面からのアプローチが不可欠です。

しかし、、ココカラ気功のように

「ココロとカラダを同時にゆるめるアプローチ、プログラム」を

行っているところは、非常に珍しいのです。

 

ココカラ気功は、

「触れること」「脳を使うこと」をいたしません。 

考えず・ありのままの状態にして、

ご自身の自己治癒力を高めるお手伝いをすることで、

お一人お一人が抱えている不調が取り除かれていくのです。

 

”触れてほぐす” 

マッサージ・整体・エステ・鍼灸とは、

まったくの別物です。

 

さらに、ココカラ気功は、

言葉を使いません。

一般的な心理カウンセリングでは、

言葉でココロを解きほぐす、

納得させていくことをしますが、

言葉を使わないアプローチを行います。

 

そのため、ありのままの心の状態で、ゆっくり受けられます。

 

人それぞれ、不調・痛みがきている場所は違いますから、

「●●に効きます!」と言えないのですよね。

 

ですが、ココカラ気功を受けた方々から、

驚くほど短時間で

「ココロとカラダの不調が回復した」

というお声を多数いただいております。

 

*完全予約制のマンツーマン(個室)ですから、

他の方と一緒に待つことも、すれ違うこともありません。 

 

*深く追求されたくない場合や伝えたくても、

言葉で上手く表現できない場合があるということも

充分、承知しております。

行政書士、心理カウンセラーとしての

実績・経験からも、

守秘義務を心得ておりますので、

安心しておいでください。^^

 

 

現代女性はリラックス下手・休み下手

看護師さんに限らず、現代女性は

・リラックス下手

・休み下手

温泉やリゾートに行っても「休めない。」

そんな方は、「氣のめぐり」「氣を流す」ということに

注目してみませんか?

 

 

ココカラ気功プログラムでサポート!

ココカラ気功では、

あまり知られていないけれど、

共感力が高いからこその不調

(エンパス体質ゆえの不調)に

悩んでいる方も多いのではないかと考え

エンパスのテキストを用意したり、

エンパス体質の方向けのプログラムを作り、

サポートを行っています。

 

仕事を頑張る女性の多くは

時間的に余裕のない状態です。

だからこそ

今すぐの解決!を求めているのですよね。

 

実際に

「ココカラ気功初回体験に来なければ

今の、この感動は得られなかった!」

受講生さんの多くが、口をそろえて言われます。

次は、あなたの番です!

ぜひ、ココカラ気功をご体験ください!

 

お忙しい女性のために、

*平日はもちろん、土日祝日もご予約をお受けします!

*横浜ココカラ気功でのリアル体験

*ご自宅で受けられる電話カウンセリングと遠隔気功

ご予約時にお選びいただけます!

 

初回体験の詳細はこちら

 

-看護師
-, , , ,

error: Content is protected !!